時間割りはダイエットにおいて重要です|マジカルスムージー

一日を3つに区切って時間割を意識してみてほしい

学生の頃は、時間割りを見ながら翌日の準備をして、ランドセルに教科書を詰め込んだりしましたね。

 

大人になっても、なにかと時間には縛られて生きていかなければいけませんが、ダイエットにおいても時間割りは重要な要素であると言えます。

 

ダイエットと健康は、切り離して考えることはできず、それには、時間の配分も関係があります。

 

一般的な朝起きて夜寝る生活の人は、24時間を3つに区切って次のようなことを意識してみるとカラダに良いです。

 

 

・不要物をカラダの外に出す時間(朝4時〜昼12時)

 

人は、睡眠している間に、体中の解毒が行われて、そこで不要物が発生します。

 

それらを体外に排出するのが、この朝の時間帯です。

 

 

・栄養を補給する時間(昼12時〜夜20時)

 

内蔵がしっかりと働きはじめるまでには、排出の時間が終わる起床3時間を過ぎたあたりからです。

 

消化酵素が活発になる、この時間帯に食事をすることが、もっとも吸収力がよく食事には適した時間と言えます。

 

 

これらの体内の3つのリズムをよく理解して、ダイエットに適した時間割りを自分なりに立ててみることが、ダイエットをより効果的にしてくれます。

 

 

・代謝の時間(夜20時〜朝4時)

 

食事は寝る前3時間は取らないようにとは、よく言われますが、睡眠の時間は、とても大切です。

 

いわゆる代謝も、この時間に行われるもので、寝て痩せるという言葉の原点は、ここにあります。

 

睡眠中は、代謝酵素が活発になるので、食事による消化酵素が働いたまま寝るのはもったいないのです。